ブログ

【潜在意識活用法②】RASを使いこなすと楽に望みが叶う(らしいぞ)

こんにちは

パーソナルコーチの福井明子(あっこ)です。

さて今月2020年12月最終週に向かって、あなたもブレイン・プログラミング。

今から準備していると、来年は思い通りの生活が始まるかもしれません?!

こちらの本を参考にしつつお伝えしたいと思います。

参考図書:
『ブレイン・プログラミング』
(アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ共著サンマーク出版)

(文中のPageはこの本のページ数です)

RAS(ラス)って何?

まずは、

RAS(ラス)

と言う脳の機能を少しお伝えします。

日本語で「網様体賦活系」

(もうようたい ふかつけい)と呼びます。

RASの働きがなければ、人は生物として生きていけないそうです。

眠ったり目覚めたり、
呼吸したりのコントロール。

意識のコントロール。

そして、RASは脳に入るほとんど全ての情報を中継しているんだそうです!

しかも情報をふるい分けて、自分にとって大切なものだけを拾い上げます。
(Page 21-23)

人間のRASは最新式の複雑なシステムを動かす
コンピューターだと言える。

「この大切な機能をうまく使えば、
自分の思い通りの人生を歩むことができる」

これがブレイン・プログラミングの主旨です。

つまり、言葉を選んで意識的にRASに覚えさせることで、プログラミングがなされて、取捨選択されて、「意志の力」などいらずに現実が作り上げられて行くのです。

ここで覚えておくことは、、、

①頑張らなくてもいいこと。

「すべては考え方次第」で、

「あなたの信じてることが現実化する」だけだから。

そして逆に必要なのは、

②「望まないこと」を考えないこと。
「望ましいこと」だけを考えること。

なぜならあなたの考えが現実化するので、望ましいことを考える必要があるのだと。

ここで少し考えてみてね。

これまで信じてきたこと、
教えられてきたことと正反対ではないでしょうか?

だって私たちは、親や先生に、
「頑張りなさい」と激励され、

できなかったら「努力しなさい」と言われ、

練習練習また練習だったわけでしょう?

私たちが欲しいか欲しくないかではなく、

世間的に認められてることが正しくて、
それは絶対できないとダメだった。

例を挙げると、私は鉄棒の逆上がりを、高校2年生になってもできないので、体育の先生に残されて練習させられました。

(あ~、なんて辛い思い出!)

私の人生に必要などうかはわかりませんが、

化学も世界史も幾何も、
古文・漢文も、

ちんぷんかんぷんでもやり遂げました。

なのに、このブレイン・プログラミング的には全くそういうのって意味をなさない。

え?これまでやってきた、頑張ってきたことはなんだったの!

ってなんか騙されたかんじですね。。。

努力や我慢、
血と汗と涙の結晶なんて、

私の送りたい「幸せな人生」には
あんまり関係なかったみたいです。

それどころか自信喪失・自分はダメだとレッテル貼りするだけ。

よくできる人たちをうらやんだり、

自分よりできない人を馬鹿にしたりする

そんな区別を植え付けただけ。

実は私たちひとりひとりにRASの機能は備わってるんです。

だからこそ、

まず何をしたいのかをはっきりさせる。
どうすれば達成できるのかは、
RASに任せておけば、そのうち自然にわかる。
(Page 49)

前回の課題で、
したいこと、なりたいことなど、
紙に書きましょうとお伝えしました。

ぜひこの機会に、何をしたいか?としっかりと決めましょうか。

こうして自分の望む人生を形作っていきましょう。

もう人と比べる必要もない、

望ましくないことをやり続けて、自信喪失する必要もありません。

やってみよう:リスト化

さて、気をつけて欲しいのは先ほど言ったように、望ましくないことは考えないだけ。

脳って否定語を理解できないそうです!

例えば「タバコをやめなきゃいけない」と思うと、

言葉としてまず「タバコ」が入ってくるので、
吸うことになるそうですよ!

なので「私はノンスモーカーだ」などと肯定語で言い直しましょう。

さて、それでは今日のあなたへの課題です。

やりたいことリストを3つに分類します。

●Aリスト→近いうちにきっと達成できること。
今の自分に最も大切なこと。

●Bリスト→今の自分に大切だが、本当に達成しようと
決断する前に、もう少し時間が欲しいこと。

●Cリスト→やって見たいが、まだわからないことが多い。
AやBより意欲は出ない、いずれできれば達成したいこと。

そしてAリストとBリストのなかで、やりたい順番に番号をつけます。

それから1つ1つ具体的に書く。
イメージできるようにする。

具体的とは、

いつまでに、どれくらいの規模で達成するか、
どんな結果が得られるかをこと細かく書き出すことです。

例えば先ほどのタバコをやめたい人の例でいくと、

「◯年◯月◯日までにノンスモーカーになる」

とします。

例えば「素敵な家に住む」というざっくりとしてものではなく、

「寝室が2つあって、キッチンが広くて機能的で、庭に大きな木があって涼しい風が吹いて、歩いて10分のところにビーチがある。そんな家に今日から3年後までに住む」

どうですか?
かなりワクワクしてきません?

そして紙に書いて毎日読んでください。

あらゆる場所で目に入れられればいいそうです。

RASがあなたのために稼働し始めます。

自分でも気づかない間に、情報が入ってきたり、関係する人に会えたり、
思っていた場所に行ったりします。

私が自分でもびっくりした経験を話しましょう。

とあるオンラインセミナーに参加した時です。

これまで3回ほど一緒になった、ある女性が気になったので、終わってからすぐお声かけて動画通話で話しました。

意気投合して、私はその方の住む淡路島に行くことになりました。

彼女はとっても気さくで、私と思っている方向性が一緒のようです!

なので対話会、もしくは何かのワークショップを一緒にやろうねと話しておりました。

それで1日経った時に気づいたんです。

リストを見たら私のBランクの1つだったのですよ。

そこには

「日本各地にセミナー開いて、そこで温泉やグルメや観光をする」とあります。

恐るべし、あっこのRAS(汗)


信じなくてもいいので、とりあえずやってみてください。

ここでのコツは決して「その通りにならないといけない」と思わないこと。

夢は自由に描いていいですが、縛られてくると逆効果です。

ただイメージしていると近しいものに目が行きます。

情報が入ってきます。

楽しんで毎日やってみてくださいね。

それではまた次回、
お楽しみに!

パーソナルコーチあっこ