お客様の声

職場大好き人間だった Nさん(30代女性・事務職員)

愚痴でも途方もない夢でも、何でも聞いてくれる生身の方がいることは、思ったよりずっと素晴らしいことでした。一人で頑張っている方におすすめしたいです。

1. なぜコーチングを受けようと思ったのですか?

あまり望まない仕事を何年もしているうちに、何がしたいのかすらわからなくなってきて、でもこのままでは終わりたくない気持ちが強くありました。この状況を変えたいと思って、コーチングを申し込みました。

2. 継続的に受ける中で、あなたにどのような変化があったと感じていますか?

周りで起きる出来事からタイムリーな示唆を受け取るようになりました。たとえば、映画や本、誰かの一言、生き生きと仕事をしている人たちとの出会いなど。そして、自分が意外と強いこと、職場大好き人間であることに気づいて少し楽観的になれました。

3.コーチングセッションを実生活でどんなふうに活かしていきたいですか?または活かしていますか?

セッションでしていたような仕事や夢の話を、周りの人と話してみたら何かが変わるのではないかと思っています。また、今まではあまり過去を振り返ることをしていなかったのですが、セッションのために振り返りシートを書いたことが良い指標になったので、これからも続けていきたいです。

4. あっこコーチはあなたにとってどんな人ですか?

大きな木のような方です。いつもそこにいて温かいエネルギーを放っていて、受け入れてもらえる感じがします。コーチが今の場所に根を張るまでの物語を聞いて、私も好きなように生きていいんだと励まされました。