お客様の声

アルバイトから常勤の教師へ転身 M.Sさん(30代男性・高校教師)

あっこさんはとても安心感があり、信頼できる方なので、なんでも話せます。僕の場合はコーチング6か月の間にアルバイト塾講師から常勤の中高教員になれたので価値は十分ありました。

1.なぜコーチングを受けようと思ったのですか?

個別指導塾で働いていた時、自分が担当する多くの生徒が受験をむかえ、結果を出さないといけないプレッシャーを感じていました。コーチングが何かの助けにならないかと考え、コーチングを受けようと思いました。

2.継続的に受ける中で、あなたにどのような変化があったと感じていますか?

自分の悩み、不安を話せるので、悩みや不安を抱え込まなくなりました。
自分のやりたいことを2週間に1度考える機会があるので将来のことを考え、具体的にどんなことをしていくかを考えられるようになりました。

3.コーチングセッションを実生活でどんなふうに活かしていきたいですか?または活かしていますか?

普段生活していると、いろんなことがあり、頭の中が整理できなくなります。自分が何をやりたかったのかも忘れてしまいます。2週間に1回、頭の中を整理して、次の2週間を充実して過ごせています。

4.あっこコーチはあなたにとってどんな人ですか?

「やまびこ」のようです。誰もいない山の上にあがり、大きな声で自分の悩みを吐き出せるイメージと自分のことを何気なく話して、それが「やまびこ」としてかえってきたとき、自分のやりたいことを再発見できるイメージがあるからです。