ブログ

【天職ピープルから学ぶ】スタートするのに年齢は関係ないって、シレッと理解する話

こんにちは

パーソナルコーチ兼業社員 福井明子です。

今月11月は「本当の仕事」という題材でお話ししているんですが、どうしても紹介したい方がこの人です。

ニュースに出たりしていたので、ご存知かもしれませんが、、、

天職ピープルに、年齢や生育歴・学歴などは関係ない

92歳のアマチュア写真家、西本喜美子さん

経歴は・・・

ブラジル・サンパウロ生まれ、

9歳で熊本県に移住し、

18歳で美容師、22歳で競輪選手になった(!)という

昔にしては風変わりな女性のようです。

そして、27歳で結婚し72歳になるまでは、

専業主婦をして3人のお子様を育てられました。

ところが72歳で転機がきます。

息子さんの主催する写真教室に通うようになり、

そこから才能が開花。

面白い写真を次々と発表して、

海外からも評価されて個展を開き、 

インスタグラムは20万人以上のフォロワーがいます。

(す、すごい、、、)

92歳になった今は外出はあまりできなくなったようですが、

自宅でフォトスタジオを持ち、

パソコンの編集ソフトを駆使して作品を作り続けている人です。

ある記事で息子さんが、

西本さんが元気でいられるには

「3つの条件」があると説明していました。

「一つは趣味。一つは趣味を一緒にできる仲間。

もう一つが趣味を継続できるための、写真であれば発表会」

と語った上で、

「母は今、第三の人生を歩んでいる。

家族や周囲の人は、高齢者が第三の人生を歩む環境を整えてあげることが大切だ。

3つの条件が整った環境さえあれば、誰もが母のようになれる」

これこれ!

第三の人生→サードライフではないですか(涙!)

誰もが条件さえそろえば、西村さんのように毎日クリエイティブに何かに取り組んで、仲間と共に学んだり活動して、世の中に制作を発表できるんです。

私はこれは何も難しいことでも夢物語でもないんだ、ということをこの記事から受け取りました。

”高齢者は家に引っ込んでなさい”

というのはひと昔前のこと。

私たちのいる日本は、世界でも群を抜く超高齢化社会にいるのですから、歳を取れば取るほど別の才能を開花してみようよとチャレンジしていきませんか?

そうなるように、お互いにサポートし合えばいいですよね。

と興奮気味のあっこですが、ここで一つあなたへ質問です。

ぱっとみて直感でお答えください。

=============================

2021年、やってみたいことはなんですか?

=============================

(少し読むのを止めて、目を閉じて、

自分の心に聞いてみてくださいね)

遠慮しないでみましょうか。

いくつもあっていいです。

もちろん1つでもいいです。

そのやってみたいことに関して、来年はアンテナをビンビンに張っていきましょう!

「自分には無理」「どうせできない」という声が出てくるなら、ぜひ西本さんを検索して1つでも2つでも記事を読んでみてください。

それではまた〜!

あっこ

*西本さんの参考記事*

92歳のインスタおばあちゃん。 行き当たりばったりの人生を楽しみ、今を生きる考え方とは