ブログ

【ミニマルに生きる】今日から快適に生きるマインドセットを身につけよう

こんにちは

パーソナルコーチの福井明子(あっこ)です。

今月は年の瀬、12月ですね。

1年の終わりに最適な話題をと思って、本日から少し連載しようと思っていますのが、この「ミニマルに生きる」ご提案です。

「師走」と言って普段温厚な先生さえも走るぐらい、年度末の仕事が押し寄せたり、家族や親族とのお正月の打ち合わせとか、年賀状的なものとか….

中には年末年始に旅行のみならず、近隣の高級ホテル宿泊する人も多いと聞きますし、それまでにやらなきゃいけないことがあって多忙になってくる12月です。

ここで、大掃除ってのがいつも頭を悩ましませんか?

でも大丈夫。12月半ばからそろそろ始めてると心は安定します。

(それからぜひやってみるといいのは、掃除は日常で「使ったときに汚れを取る」パターンが一番楽に終わりますね)

ということで掃除の話なのかというと実はそうではなく、

掃除もしたくなるようなマインドセットをお伝えするのが、今回の「ミニマルに生きる」です!

それでは読んでみてください。

ミニマルとは?

ミニマル?

は?どゆこと?

と思われた方へまずは言葉の解説します。

ミニマルって「必要十分な」という意味です。

ミニマルと誤解されるワードが「ミニマム」なのですが、

比較すると:

ミニマル(Minimal)→なんとか十分な量、可能な限り少ない量

ミニマム(Minimum)→最小単位、最低限、最小量

とニュアンスが違うんですね。

例を挙げると、最低賃金のことを

「ミニマムウェージ(Minimum wage)」と言いますが、

これ以下だと違法になるという最低限を指しています。

今回扱う「ミニマル」は可能な限り不要なものをなくすこと。

そして量だけでなく質も関係します。

全部0にするのではなく、

自分が必要だと思うものは残すのです。

ミニマムが絶対数なのに比較して、

ミニマルは相対数(人の感覚で異なる)ですね。

******

私が数年前から本などで知って気になっていたのが、

ミニマリズム

という考え方です。

単なるお掃除しましょう、整理整頓しましょうがもっと進んで、

「やめる」「捨てる」などで生活全体を見直しましょうがもっと進んで、モノに振り回されるのをやめよう、、、と精神性にまでリーチしています。

モノに振り回されない生活

あっこは最近になってYouTubeで、

「ミニマリスト」

と呼ばれる人種の皆さんの、思考方法と生活方法を観て参考にしています。

下に私がよく観ている

「ミニマリストTakeruさん」

の動画をアップしましたので、

お時間あるときに視聴してみてください。

モノがたくさんあることの弊害4つを詳しくお話しされています。

(YouTube、約10分です。音声が出ますのでお気をつけください)

このテーマをこの時期選んでみたのは、

確かに部屋は心と同じだな

と理解できたからなんです。

毎朝起きて、出勤して、戻ってきて寝る。

その間にくつろいで、心にゆとりを持ち、自由な発想が浮かぶための「スペース」は、それなりに広さがいるんだと思いました。

それと「モノを管理する」時間が少ないことも大切だと。

もちろんこれを読んだからといって、今すぐミニマリストになる必要ありません。

ありませんが、考え方や生き方にうまく取り入れていけば、少しずつモノに振り回される不必要な時間の使い方、はやめられます。

私はまだまだ初心者で中途半端ですが、生活1つ1つを丁寧に見ることができるようになりました。

ということで、今月はミニマルに生きる。

やりながら学んで気づいたことをお伝えしますね!

では次回。

あっこ