ブログ

【ミニマルに生きる④】〜家具家電〜空間に息がつける感覚を持つ

こんにちは

パーソナルコーチの福井明子(あっこ)です。

さて今月のテーマ「ミニマルに生きる」の実践編第二回目です。

今回と次回で家の中で比較的場所を取ってるもの、

家具・家電

そして大量にあるもの、

雑貨・日用品

これらを取捨選択する時のコツです。

これ結構時間取りますので、
1日か2日取ってみるのをお勧めします。

途中で終わっても次の日に続けてみることができると、終わります。

でも中途でやめると、疲れます。続きません。

だからほんと、できる時に「えいや!」とやってしまいましょう!

ではまいりましょう。

家具類。ミニマルにできるか?

あっこの場合は家具があんまりないので簡単でした。

それで家具のお片付けのコツを、ミニマリストTakeruさんが動画で言ってましたので掲載しますと、、、

3つの「ない」を知っておくと便利です

1. 置かない

物を床に置き出すと、どんどん同じことやり始めます。

私は書類の山をたくさん床に置いてて、
気づけばそれをよけながら歩いてる。

それだけでもストレスでしたね。

床はできるだけ、すっきりさせておきたいものです。

理想は収納棚に収まる分だけ、モノを持つってことなんですね。

2. 敷かない

同じことですが絨毯やラグは埃の温床になりますし、清潔に保つためにクリーニングや洗濯など、維持が大変ですね。

なので最初っからそういう布類を買わない。

ウチは全面にフローリングなんですが、何も敷いていません。

流石に冬だけは、電気カーペットをつけたほうが布団が温まるので2ヶ月ぐらいは敷いていましたが。

しかも、家の中では布製スリッパでなくて、クロッグを履いて過ごしています。

木靴に似た形で、素材は耐水性があり、風呂場にはそのまま入って掃除します。

汚れても消しゴムで消せますし。

冬はもこもこ靴下を履いてクロッグで快適です!

3.吊らない

これも絵画が好きな人、ポスター集めが趣味な人以外はオススメします。

何か吊っていると、なんか壁から圧がかかりませんか?

しかも吊っているのが袋式のものだと、中になんでも入るので、どんどん物がたまりますね。

衣装ダンスの中の服は吊るのはしょうがないとして、

ミニマリストさんの中では、実際はカーテンさえも吊らない方がいるようです。

目線に必要なものだけ写したいと思いますね。

そういう意味で、逆にいうと絵画やポスターでお気に入りがあれば飾ってください。

それをみると嬉しくなる、落ち着く、など

心理的な良い影響があると思ってるものを残しましょう。

そうじゃ無いならウェブサイトで売ったり、
気に入ったという人にプレゼントしたりもいいですね。

この3つの「ない」を実際に取り入れるだけで、空間に余裕が出てきます。

ストレスフリーな生活に一歩近づいた感覚がすごーくするでしょう。

使ってない家電にさようならすること

家電についてもちょっと言及。

私は今のアパートに引っ越した時から電子レンジを持っていません。

たまにチンしたい時もありますが、案外大丈夫でした。

外食が多いのもあるんでしょうが、作り置きをあまりしないのです。

多く作ったら、翌日はフライパンか鍋で温めるようにします。

それから掃除機がありませんが、特に問題ありません。

一回捨てた後、買わないことがコツだと思いました。

問題がなければ無いままでいいですね。

掃除はホウキでやって、その後はワイパーや雑巾で拭いています。

ちなみに大々的にミニマルをやり始めた当初、粗大ゴミに出したものを挙げますと……

・2年以上使っていない電気式ヒーター

・古くて汚れた羽毛布団

・アイロン台

(その時はアイロンがなかったのに持ってる?!)

・そして、鍵がなくなったスーツケース。

お分かりですか?

これら全て使ってもいないのにずっと持ってたのです!

見つけた時、びっくりしました。

こういうのはタンスや収納棚の奥深くとかに鎮座して、
あんまり邪魔しないんですね。

改めてチェックして疑問を持たない限り、
今度引っ越すまでは捨てなかったでしょうね。

逆に冷蔵庫も洗濯機も10年以上使っていて古いんですが、
まだまだ使えるので捨てることはないです。

******

今回は家電とか布もの(ラグやカーテン)など、
比較的大きなものを整理したお話でした。

スペースは、自分で作ろうとしない限り、
どんどん何かが入ってきて、
詰まって来ます。

なのでこれも覚えていてください。

「収納するための収納グッズを買わないこと」

なぜなら収納グッズというのは便利そうでいて、本来、モノが少なかったらいらないであろう不要なモノなのですから。

人も部屋もホッとできるようにする。
なんせ長く続く関係性ですもんね。

気に入ったアドバイスがあれば、今日から取り入れて行ってください。

次回は小物類です。

お楽しみに~。

あっこ