ブログ

【サードライフ流】人生の成功者がやってる「たった一つのコツ」

こんにちは

パーソナルコーチの福井明子(あっこ)です。

私は「サードライフ」という言葉を使って、個人が自分らしい人生を歩んでいけるお手伝いをする、というミッションを持っています。

主に会社員(社会人)の方の支援をコーチングやワークショップを通して、またこのような文章で続けてきました。

今日から年末までの3回にわたって、「サードライフ流」のアドバイスをお伝えしようと思います。

これは世の中でお金持ちになった人、

夢を叶えた人、

いわゆる成功者の人たちが歩む道と同じかなと思うんです。

「今やらなくてどうする?」

「これをやらずに死ねない」

ぐらい強く思っていることを成し遂げたら、

成功するっきゃないんではないでしょうか?

ムシャ震いがします!

とはいえ

「そんなこと言っても・・・やりたいことないし」

と、ひるんでしまうあなた。

やりたいことがないのではなく、実は過去にやりたかったことを反対されたり、違うものを押し付けられたり、事情があって続けられる状態でなくなったり、と辛いご経験をされてませんか?

それゆえに「やりたいことを探す」そのものを諦めていないでしょうか?

そんなあなたへ、ちょっと毛色が違うかもですが、今日はあっこの好きなTEDの動画をご紹介します。

植松 努(うえまつ つとむ)氏の「思うは招く」

心を込めて話をする植松さんのあり方もご覧ください。

https://tedxsapporo.com/speaker/tsutomu-uematsu/

植松さんの顔写真の下のTALKSというボタンをクリックすると、20分ほどの動画に移ります。(音声が出ますのでご注意ください)

夢をみなくなったのはなぜ?

いかがでしたか?

この植松氏は自分の体験を語りつつ、人としてだいじなことを伝えてくれます。

彼のいうように、多くの私たちが子どもの頃に言われてきた言葉、

「どーせ無理」

この言葉にもしかして私たち、引っ張られているのではないでしょうか?

夢がつぶされて、

自信がなくなって、

やりたいことがなくなって、

だから自分の価値を信じられず、

人のものを奪ったりやっかんだりしながら、

日々生きながらえるだけの人生になっていく。

いやいや、それって怖いことですよ。

なのでこの時期、小さくチャンレンジしてみませんか?

新しいことやっていきませんか?

あっこの思いが繋がって…

今年私は2つの新しいことを発見しました。

それは降って湧いたような言葉ですが、自分が長らく願っていた人たちへの支援をすることが、やっとできる状態にまで持ってこれました。

1つは社会人支援のサポーター制度。

もう1つは「セカンドキャリアアドバイザー」。

実家から離れて一人暮らしを続けている私が、誰とも仲良くなれず、10年以上前にうつ状態になった時、そこに支援が見当たりませんでした。

メールのカウンセリングを3回ほど受けてみたものの、気が晴れない。

家族に心配をかけたってしょうがない。

何が問題かも、もう見えなくて、1人で暗闇を抱えて眠れない日々を過ごしていました。

でも仕事はやってくる。

淡々とこなすだけの味気のない毎日でした。

そんな過去の私を応援してあげたい。

大丈夫だよと、まだ人生長いんだよと言ってあげたい。

セカンド、サードとキャリアを新たに積んでいいよ、とわかってもらいたい。

そう思っていたら先ほどの2つが現れて、私には今はっきりとした轍(わだち)が目の前に見えてきたのです。

思いを持ち続けると、それはやってくる。

宇宙開発への夢を持ち続けたことで植松氏が仲間に出会い、会社を立て直し、自分が信じ続けてきたからこその言葉です。

それは急にこないかも知れない。

あなたが期待しているものではないかも知れない。

だけどきっと、それがやってきたときは、あなたの心の琴線に触れて音を奏でてくれます。

しっかり気づきます。

なので安心して待ちましょうね。

それでは、ここであなたへの問いです。

深呼吸をして、ゆったりとした気持ちになったら、下の質問を聞いてみてください。

**********************

あなたは 

どんな思いを 

持ち続けていますか?

**********************

いかがでしょうか?

何が浮かんだかな?

人生の成功者たちがやってるたった1つのコツは、理想の社会や理想の生き方への「思い」を持ち続けることです。

「でも私なんて無理」

もしもこんな言葉が出てきたら、優しく自分につぶやいてね。

「いいえ、私だからできるんだよ」

ではまた、今日も良い1日を。

あっこ