ブログ

【夢実現】私がファスティングに挑戦する理由・前半

こんにちは

パーソナルコーチ の福井明子です。

今日はタイトルにあるように「ファスティング(断食療法)」をするに至る過程と、その奥に秘めた理由をお伝えするのですが、実はこのことを通して、さまざまな「夢実現」のプロセスが見えるかなと思いまして書いています。

つまりファスティングの方法とかダイエットに何がいいとかは、あまり書いていないので、ごめんなさい、もしそちらにご興味ある方でしたら、さらっとした感じで読んでみてください。

※なお、このファスティングとの出会いは、こちらの記事に書いています。詳細のリンクも貼ってますのでご参考にどうぞ〜。

今年の第10回リトリートは強烈でした(in 藤野の柚子の家)〜幸せに執着してた&やっぱり見えてくるもの〜

夢実現にご興味ある方には、裏情報として、この私が中学の時以来、実に40年以上も「太ってる」体型だということをお伝えします。

つまり、ファスティングがほとんど最後の砦、または「やってもどうせリバウンドするよね」とも思って諦めた上での選んだ究極の手法だとお伝えしておきます。

あなたがもしも「夢なんてどうせ叶わないよね」と思ってチャレンジしていないか、もしくはチャレンジをしつつも意欲がわかないでいるなら、どうすれば叶う方へ行くか、が垣間見れるのではないかと思います。

それではちょっと長くなるので、前半・後半に分けました。

よろしくお願いします。

夢が叶うのは「信じてるから」だけ

実は夢を叶えるにはたったの1つしか方法がない、というのが最近わかりました。

それは潜在意識活用法でもあるのですが、自分が「信じてる」かだけなんだということです。

例えばお金持ちになりたい、と思ってたとしましょう。

でもなれないのはどうしてでしょうか?

お金持ちになるための努力・人脈・スキル・挑戦、それはほとんど関係ないんだそうです。

もしもあなたが「お金をたくさん持ってるのはあたりまえだよ」と、一切信じていなかったら。

それでこの「信じる」は、なかなかできないものです……と私は信じています。

メンタルブロックがある場合は、ですが。

それはつまり、

(自分は金持ちになったことない→体験がないから実感がない)

(自分はお金を儲けるやり方を知らない→劣等意識)

(お金をたくさん持てるに値しない→無価値感)

こんな風に心底で思ってるなら、お金持ちにはなれるわけがないという簡単な法則でした。

そもそも「なりたい」と願うこと自体、あなたがなれていない、お金を持っていないことを示していますから。

金持ちになったイメージもないし、それに伴う感情も湧いてこないとしたら、潜在意識は全く動かないのだそうです。

いつもと同じレベルのお金の持ち方を継続していくだけなんですね。

となるとつまり、逆説的にいうと、あなたが信じてたらなれるわけ。

「信じてないので、なれていない」この状態自体がもうすでに「夢実現してる」証拠なのですね(不思議ですが)

これが私が40年も「痩せない」理由だったと分かった時は、かなりびっくりしました。

つまり私は自分が痩せるとは信じていないという、だから痩せないという、自分では不本意ではあるものの、長期間その目的を達成してきたわけです。

この成功体験(?)は、私の中でストンと腹落ちしました。

「メンタルブロック外し」は 回り道になる

このタイトルは、タロット占い師のKenjiさんがYouTubeでお話しされていたことで、なるほどーと思ったことですが、、、

夢が叶うためには信じてることが必要。

では「信じよう」とするためにどうすればいいんだ、と普通考えませんか?

そこでまず対処法としてのメンタルブロック、つまり何かを始めようとか変えようとかすると、「なぜかできない」

心の声が聞こえてきて「無駄だよ」とか「どうせ無理」って言ってくる、そんなものを取り除く必要があるんではないかと思ってしまう。

「信じられない」でいる原因の大元が、潜在意識にあるブロック(障壁)だということらしいんですが、それを探し求めて原因追及し、取り除こうとするのは「ハマる」んですって。

私も思い返せばいろいろやってきました。

自分がアダルトチルドレンだと分かったし、

なんとか療法、なんとか術、

タイプ別考え方とその攻略法、

◯◯してる人から学べ

果ては月2〜3回通った占星術にタロット

思えば30年来、折に触れて自己啓発本や近似する本を読み続けてきたようです。

でもメンタルブロック(これはコーチングでも扱いますが)にばかり囚われるとどうなるでしょうか?

そう……実はそれが「未来を作る」のです。

いつまでたっても自分にブロックがあり続けるんですね。

だって探し続けてるんだから、無くならないわけです。

もしも夢を叶えるために「その夢を信じようとして」、信じられないからこそメンタルブロックを探して取り除こうとする、とすると、ずっとその「取り除こうとすること」が夢になって実現していくのです。

これって知らない間にワナにハマってますよね?

私は、体重や体脂肪を落とせない理由を、生育歴とか遺伝とかに見出してました。

あの家で育ったのだからしょうがない。

父母もどちらかというと太っていた。

次に自分の意志の弱さに原因を見出しました。

何をやろうと続かない、ダメなやつだ。

そして自分の恐れを見出しました。

痩せると病気になるのでは?

痩せて綺麗になったら人から嫉妬されてイヤな思いするのでは?

こういった原因を追求し、それに対応しようとするのは「信じること」には繋がりません。

遺伝子操作するの?とか、

根性で頑張れ、とか、

はたまた「恐れや心配」に向き合うとか、

やってみることはあるでしょうが、「信じる」ことからズレている気がしました。

信じるにはどうすればいいのか?

それでは私たちが夢を持った時、それが実現できるようにするために何をどうすればいいでしょうか?

この続きは後半で私がやってきたことをお話しします。

ですが先にお答えしてしまうと、「特にとらわれない」ということでした。

信じなくちゃととらわれて、何かあくせくと手を尽くすのではなくて、毎日幸せに生きることだけ、だったのです。

そんな簡単なこと?なんですが、私はずっとできていませんでした。

これができるようになってから、毎日平穏に楽しい感じで過ごせるようになりました。

人や物事に普通にありがたいなと思えるようにもなりました。

生活全般が緩やかで穏やかといった効果があるのです。

これが一体夢実現にどう繋がるのか?

ぜひ続きも読んでみてくださいね!

ではまた

あっこ

※参考動画のチャンネル

YouTuberでタロット占いのKenjiさんが、潜在意識活用法を、的確でわかりやすく、またブラックユーモアたっぷりなご説明で教えてくれてます。

Kenji Sprit