ブログ

保存版「私とつながる」セミナーご紹介〜参加者のお声まとめました〜

A子さん

こんにちは。あっこさんのセミナーに参加したいなとは思うんですが、初めてだとどんなことするんだろうと不安です。詳細を教えてください。

福井明子
あっこ

A子さん、わかりました。

10月5日に開催した、つながるシリーズ第一弾の「私とつながる」の内容と、ご参加された方のアンケート回答をもとに詳しくお伝えしますね!

こんにちは。

パーソナルコーチの福井明子です。

 

私はコーチングによって、人が気づきを得て無理なく変わることをたくさん見て参りました。忙しい現代人にとって、1回50分ほどの時間にじっくりと自分と向き合える、大変効果があり、いいツールだと思っています。

 

ところが、コーチングは興味があるけど、自分に必要なのかわからないとおっしゃる方もいて、残念ながら「受けるべきか」の判断材料も少ない現状です。

 

そこで、私がコーチとしての関わり方をしながら、短時間でわかりやすく、しかも受けた人に何らかの効果が出るものを作りたいと思いました。

 

2019年からオリジナルセミナーをご提供することにしたのが、「つながるシリーズ」と題する3つの体験型セミナーです。

セミナー詳細はこちら→「つながるシリーズ」セミナーページへ

 

今日はその内の「私とつながる」セミナーの内容と、お客様の声をお届けします。

ご参考くださいね〜。

仕事での人間関係や厳しさに疲れ体調を崩し、自分への自信を失っていたときにこのセッションを受講するご縁に出会え、とても感謝しています。少人数でアットホームだったので、警戒心もすぐに薄れ、ありのままの自分に向き合うことができました。まだ1対1のコーチングには心が追い付かない(弱っている)と思っていた時なので、グループセッションは最適でした。
Tさん

それは土曜日の午後、東京は代々木公園の近くの「ガレージ」と呼ぶ素敵なインテリアの会場でした。

お集まりいただいた方たちは、ほとんど初対面ではありますが、女性ばかりで、お話しやすい雰囲気をそれぞれが作ってくださいました。

 

私の自己紹介の後、早速小さなワークで「体験」をしてもらい、それぞれの自己紹介。体験セミナーは”経験すること”を元に、参加した人が自由に発言する振り返りという時間を大事にします。

 

座学とは違って、知識を覚えるのではなく、体験して学ぶスタイルです。どんな意見や感想もOKで、沈黙もOK。でも、出来るだけ思ったことを率直に伝え合うことで、1人の体験ではなく全員分の学びができます。

 

グループセッションの醍醐味は、Tさんのように初めて参加された方も、だんだん慣れていき、人と会話をしながらも、自分と向き合うということが自然できるところです。

 

セミナーの中で、一番印象に残ったのは、私は○○ですと書き込むワーク(最初と、自分の人生を語った後の2回書いたと思いますが、自分の人生を語った後の方が、他の皆さんからのフィードバックもあったりして、より自分のことを深く知れたのは良かったです)
Mさん

さて、この私とつながるセミナーの目的は、「自分を知って認めること」です。

 

ありのままでいること。

飾らない自分にOKを出せること。

 

そうすることで「自分に自信がある人」でいられるんだと、あっこは強く信じているんです。

 

常々「私」と呼んでいる自分のこと、本当に理解しているのでしょうか?やりたいこと、感じていること、ちゃんと耳を傾けてるでしょうか?

 

そんな疑問にお答えするため、まずは軽く「私は〜〜です」というワークをします。そして、ペアになって見せ合いっこ。自分を説明するだけでなく、相手のこともわかっていきます。

 

人の外側だけではわからなかった、内側を知る楽しみがあります。

 

印象に残ったワークは、人生曲線の発表です。参加者の皆さまがもがき、戦い、今の輝くような笑顔につながっていることを知り、私自身はとても勇気をもらいました。
Kさん
このワークショップの一番は、ストーリーテリングだと思います。あっこちゃんが作る安心安全の場が、ストーリーテリングをしやすいものにしてくれましたし、皆さんの正直な語り口にものすごく感動しました。また、私のストーリーも聞いていただき、とってもうれしかったです。
Eさん

 

さて、このワークショップのメインは、過去から現在までの人生を語ることです!

皆さんには時間をとって、自分の人生を振り返ってもらい、「満足度調査」をしてみました。

その上で「人生曲線」というワークを元にストーリーを語っていきます。

 

人生にはハイライト・ローライトがあって、それら全てが自分のリソースで完璧にさせるもの。
Mさん
一人ではなかなか受け入れられない自分の良いところやポテンシャルを、初対面の第三者に見つけていただき、自信を持つことや今後の新しい可能性に繋がるように思えてきた。
Tさん

 

発表は「初めて話します」ということでも、暖かい雰囲気の中、進んでいきます。訥々と話す人もいれば、涙声になった方もいらっしゃいます。楽しかった思い出を感じながら話す方も。

 

そしてフィードバック。聞き手は、お話しされた方が「どんなことを大事にされてきたのか」を伝えます。

 

自分のことを改めて話してみて気づいただけでなく、人からの認知をもらえる、深い喜びと発見の時間になります。

 

このワークショップで学んだことは、「サードライフ」という考え方。人生100年時代に確実に必要な考え方だと感じました。私自身はセカンドライフの最中だと自覚していますが、今のうちからサードライフの山にたくさんチャレンジすることが必要だと思います。
Kさん

 

「私とつながる」ことができたら、その大好きな自分のために、あっこの「サードライフ」というコンセプトに従って、自分が本当にやりたいことをやり始めるというチャレンジが待っています。

(このお話は、セミナーでのお楽しみにしてくださいね!)

 

セミナー終了後の懇親会では、まだまだ話し足りない感じで、盛り上がりました。そして、SNSなどで今後もつながりを大切にしていく仲間になったのです。

 

**********

今回は「私とつながる」の内容と感想をお伝えしました。

 

あっこはセミナーを通して、何か知識やスキルを学ぶというより、自分らしさに身を任せて、人と過ごす時間を持ってもらいたいです。

 

そして、自分や仲間との間に生まれた信頼や安心が、人を生かし生かされるという経験をうむ。次へのステップへの自信と希望が湧いてくる。それが自分にもできると確信してほしいです。

 

最後にこんな声も。

あなたのご参加をお待ちしています。

 

アシスタントやりたいで〜す!
今回得たものは仲間。。とっても素敵な方々で、今後もお付き合いさせていただきたいと思っています。 それから、素直な話が人の共感を呼ぶこと。なんだって飾らないで、自分の言葉で伝えようと思いました。
Eさん