ブログ

仕事について考えてみよう〜今悩んでいるのなら〜

こんにちは

パーソナルコーチ兼業派遣社員の福井明子です。

あなたのお仕事は何ですか?

そして、何のために仕事していますか?

お金?

生きがい?

特に理由もなく習慣だから?

今日は仕事ってなんだろう?と疑問に思ったあなたへ。

それから、特に何も思っていない人にも少し考えて欲しいなと思ったことを書きますね。

毎日流れるように対応している、その仕事に関して、

意識できたら、そしてもう少しクリアになればいいです。

それではよろしくお願いします。

お金持ちになった悲劇

最近YouTubeで閲覧したある男性の話です。

彼はなんと11億円ものお金を手に入れて、

悠々自適、40代で会社員を辞めて

リタイアしたそうです。

お金の出所はいろいろあるので割愛しますが、

それよりもその男性、

考えさせられることを伝えてくれました。

曰く、「俺は早期リタイアに向いていなかった」と。

世の中にはリタイアして幸せになる人と、

ならない人がいるんだ、と。

一体どういうことなんだろう?

興味津々で話を聞いてみました。

******

たくさんのお金を手に入れたその男性(Aさんとしましょう)

最初はもちろん、退職して、

9時5時の仕事から解放されて、

ハメを大いに外したようです。

ビジネスクラスの飛行機で、

有名なホテルに宿泊、

日本全国にいる昔の友人に会いに行っては、毎晩どんちゃん騒ぎ!

夜遊びはもちろん、

ギャンブルももちろん、

これまでやれなかったことを全部やったそう。

Aさん、最初は良かったのですが、

しばらくして誘っても誰も来なくなったんですね。

友人が一人、また一人と自分から去っていきます。

大金持ちの彼と会社員の友人たちとは、

ペースが合わないし価値観が違う。

Aさんは寂しさを紛らわすためにお酒に走りました。

海外に飛んで、カジノにアルコール三昧。

昼夜逆転の毎日です。

そしてある日、

ホテルのベッドで目覚めた時、

自分には「何もすることがない」ことに気づきます。

それも今日だけではありません。

明日も、

あさっても、

来月も来年も・・・

やることがないんです。

Aさんは思ったんですね。

会社勤めはきつかったけど、

平日一生懸命働いたからこそ、

土日に思い切り好きなことができたんだと。

映画を見たり、ゲームしたり、

ちょっとしたレストランで仲間と食べたり、

そんな小さな幸せが

今となっては一番だと分かったと。

そしてAさんは自分の周りで

幸せにリタイアしている人たちを見て、

2つの特徴に気づきます。

リタイアがうまくいく人とは?

1つ目は、

本当に好きなこと、

打ち込めることを持っている人。

2つ目は、

家族を大事にしている人。

特に2つ目は重要だそうです。

沢山のお金を貯めて

老後安心して生きるんだと、

家族をないがしろにして、

働き蜂でいる世の中のお父さんは気をつけろと。

その老後が来た時、

手元にカネがあっても、

家族が離れてしまっては元も子もないぞと。

このAさん、

後にお金が全く無くなって、

0からの出発をして、

今は幸せに会社員を続けているそうです。

仕事とは?を改めて考える

さて、この私は

そもそもお金が貯まらない人です。

あ~、Aさんが羨ましい!と思いつつも、

確かにそうだなと思ったのは、

「仕事がないことの辛さ」ですね。

その昔7ヶ月ほど失業していたことがあります。

失業保険と貯金で、

お金が潤沢にあったとしても、

焦りましたね。。。

朝から晩までブラブラして、

今日が何曜日かも忘れるような生活。

もう社会人に戻れないんじゃないかと

不安でたまらなくなりました。

幸いにも、ハローワークで

初老のキャリアカウンセラーの方に出会って、

3週間ほど通って心理的に救われました。

初めてあの時、

「自分は何をして社会に貢献したいんだろう?」

という質問と向き合いました。

7ヶ月後、

勤めたかった英会話の学校に就職した時、

一つ皮が剥けたようにオトナになっていました。。。

仕事は辛いと思っていました。

労働は私の時間を奪っていくと。

でも実は、別の見方をすると、

自己実現するツールだし、

社会につながっている大事な絆だったのですね。

仕事が先じゃない。私が先だ。

それでね、話がちょっと変わりますね。

今ではちょっと

「仕事がない」というのは違うなと思うんです。

Aさんとは少し違う角度で話しますと、

「仕事は自分が作ること」

と知ってもっと平気になりました。

金を稼いでなくても、

私には本当の仕事がある

と知ってるんです。

Aさんの言う「打ち込めること」を毎日気をつけてやっています。

それ以外に時間取られたとしても、

必ず舞い戻るようにしている。。。このブログもその1つですね。

リタイアした人たちが楽しんでる

打ち込める何かがもしあなたに今からあれば、

別に60過ぎるまで待たなくていいと分かっていればどうでしょうか?

ではここで1つの問いをお伝えします。

あなたが心から打ち込めることは何ですか?

(少し読むのを止めて、目を閉じて、

自分の心に聞いてみてくださいね)

どうですか?

もし見つかっていないならそれでYES。

見つかってもいないし、

やってないなら、それでYES。

まずは自分とその打ち込めることの距離を感じて下さい。

打ち込めること?やってるよ。

なら、

その量、倍にできますか?^^b

やってない。

なら、

ではそこからどうしたいでしょう?

私ね、特に会社員で、

会社勤めしかしていない人たちに

もっと違う視点で仕事について話したいと思っています。

もしその勤め先で、長時間労働したり、

イジメ(パワハラ・セクハラなど)にあってたり、

しんどいなと思っていて、

でも我慢してなんとか頑張ろうとしてるなら、

頑張ってもいいですが、

それだけが仕事じゃないんだよって思う。

もっというと、

「仕事の定義を変えてみては」と思う。

なので私のつたない経験からですが、

仕事に関することを今月は特に重点的に書きますね。

仕事は人生の時間のほとんど費やしますし、

我慢というよりは創造して欲しい。

また次回〜!

あっこ